CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
オーガニックのサラダや天然酵母を使ったパンのレシピを公開中です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
亜麻仁シード
我が家では、夫のコレステロール

値が高いので、それを下げるため

にいいといわれたものは何でも試

してみます。

この一年くらい食べているのが、

亜麻仁シード。

日本ではなかな

か手に入らない

のですが、

アメリカに行った

ときに自然食品店で購入。

それをある朝、床にこぼしてしま

いました。

もったいない〜

そこで洗って食べようとしたら、

今度はべたべたに、、、、、、

で、思いついたのが亜麻仁シード

のもやし。

余ったスポン

ジに載せて、

水をかけて3日

でこうなりました。

あとはサラダでも何でも使えそうで

す。
| 日々の暮らし | 16:48 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
土用干し、完了!
今年は、土用の間、こんな空模様の時間が長かったですね。



今年は、朝干しても、いつ雨が降るかと思うと落ち着いて外出できませんでした。



結局、我が家では四日四晩の土用干しをして、その後、瓶に梅を戻してから更に、瓶のふたを開けて、炎天下に数時間、起きました。




左が我が家の分で右が友人宅の分です。




我が家では、梅干だけでなく赤紫蘇を使った料理をよく作るので、毎年、赤紫蘇は多めに入れます。

あとはこの瓶を、台所の隅において来年の梅雨時まで寝かせるだけ。友人宅では、待ちきれずに、暮れまでに食べ始めてしまうといいますが、それでも十分おいしいといってました。

ミッション完了。
| 日々の暮らし | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
漸く、土用干し
火曜日から、晴天が戻ってきたので、屋上で土用干しを始めました。開始時間は、朝6時。遮光カーテンではない我が家は、日の出と共に部屋が明るくなるので、夏は早くに目が覚めてしまうからです。


これは友人宅と我が家のと2軒分。去年の手帳を見たら、ほぼ同じ時期に始めていました。


瓶から出したばかりの梅は、まだ汁気を含んでいて、ざるにも漬け汁が沁みてきます。






それが、炎天下で数時間干すと、表面に塩を吹いて、しわしわになってきますから、お日様の力はすごい!




土用干しを成功させるコツは、干している間、約2時間おきに梅をひっくり返すこと。これをすると、出来上がった梅干は、この世の物とは思えないくらい美しい赤に染まります。そして夜露に当てることで、ふっくらしたものに仕上がるのです。

例年だと3日3晩の土用干しですが、今朝は干そうと思ったら、いきなり土砂降り。午前中はあまり干せませんでした。もしかして、今年は4日4晩か、あるいは明日のお天気次第では5日干さなければいけないかもしれません。

| 日々の暮らし | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土用干し
6月に漬け込んだ梅の実。











そろそろ土用干しをしなければいけないのに、なかなか完璧な晴天が続きません。

梅干の作り方は、お宅によって様々。

我が家の場合、まずは6月の良き日に、瓶の中で、梅の実の20%の粗塩と、梅の実を漬け込みます。

1週間ほどで水が浮いてきたら、今度は既に塩もみされた赤紫蘇を加えます。

実家の両親は、この赤紫蘇を自ら塩でもんであく抜きもしますが、残念ながら、私にはそこまでの根性はなし。幸い、今は既に塩もみされた、便利な商品があるので、私はこれを使います。

そして約ひと月。

そろそろ土用干しの時期となりました。
これは三日三晩、炎天下で梅も、紫蘇も、汁も干して、夜露にあててから再び瓶の中に戻す作業です。



不思議なことに、お日様に宛てることで、梅はこの世のものとは思えないくらい美しい赤色に、染まります。



更に、待つこと11ヶ月。
翌年、再び梅を塩に漬ける頃に、漸く瓶の蓋を開けて、食べ始めます。

我が家では先月から、去年漬けた梅干を食べ始めました。
| 日々の暮らし | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミョウガの初物









今年初めて収穫したミョウガです。
既に6年目になりますが、毎年収穫時期が早まり、量も増えて来ています。

それにしても今年は去年よりひと月近く早い、、、、これは異常気象なのでしょうか。ちょっと気になります。

まだ採り切れないものがいっぱいあるので、明日も収穫することになりそう。自分で育てる野菜は、収穫量と、時期の調整が上手く行かないのが残念。でも、これが旬のものをいただく歓びなのかもしれません。

| 日々の暮らし | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |